スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝焼けがキレイでした

平成24年7月8日(日)

梅雨明けしたのかなっていうぐらい、日中はいいお天気でした。

今朝もまたまた早朝釣りに行って来ました。

今日は春野漁港ではなく、土佐市新居の突堤です。

いつも一緒に釣りに行くNと4時半に待ち合わせて、まだあたりはうす暗い中釣り開始。

少しして、私の後ろでNの叫び声が!

私たちはメタルジグっていうルアーでジギングをして楽しんでますが、竿を激しく動かすんです。

あたりはうす暗かったので、ジグが足元まで来てることに気づかずに竿をしゃくったN。

海中からジグが勢いよく飛び出し顔面直撃!

左眉毛のあたりに針が深く刺さってました。

血が少し出てましたが、N曰く、痛みはないとのこと。

手でかなり力を入れて抜こうとしましたが針は抜けず、針外し用のプライヤーでなんとか外せました。

少し腫れたようですが、大したことはなさそうです。

ちょっとズレてたら目に直撃。ゾッとします。

暗闇の中でのシギングは十分気をつけましょう(^^;;


さて気を取り直して釣り再開。

その頃には日の出を迎えていました。

朝焼けがとってもキレイでしたよ。





朝陽を受け、心地よい風を感じながら外海に向けてジギング開始。

Nがまた叫びました。

「網!」

見るとNの竿がグンと大きく曲がり、リールからどんどん糸がもっていかれています。

「ハマチか?カンパチか?」いろんな思いを馳せながら、7~8分格闘。

私も取り逃がすまいと網を構えてスタンバイ。

姿が見えた!デカイ!




ん!?



魚だけど…これって…




強い引きの正体は、なんとサメでした(苦笑)

ガッカリしたNの集中力が途切れ、糸がプツン…。

サメは大海へと帰っていきました。

サメの口元に別の魚が見えてたので、ジグにつけてあるサビキ針に食いついた魚を狙ってサメが食いつき、ジグの針のかかったんでしょう。

この格闘で集中力が途切れたN。

珍しくこの日はボウズでした。

ひとのことばかり書きましたが、私のほうはというと、狙っているカマスやワカナはサッパリで、変わりに小アジがポツポツ。

釣果はこれっぽっちでしたが、その日に食べる分としては十分。




次はカマスやワカナを沢山釣りたいですね。



持って帰った小アジを早速調理。

小アジなので南蛮漬けにすることに。

超素人料理人の私がいつも参考にしてるのはクックパッド。

便利ですよね~(*^o^*)

まず、小アジの下処理。

ウロコを包丁の先で取り、頭と内臓とゼイゴを取り除きます。



写真は内臓を取り出す前です。

内臓を取り出して塩コショウをし、片栗粉をまぶします。

160度に熱した油でじっくり揚げます。

その間に、人参を薄くやや細く切り、玉ねぎをやや細く切ります。それを油で炒め、そこに砂糖、醤油、酒を大さじ1、酢を大さじ2、だし汁を75cc入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

160度でじっくり火を通したアジを一旦上げ、180度の油で再度カラッと揚げます。

二度揚げですね(^O^)/

そのアジをあんかけの中に入れて絡めた後冷まします。

冷めたら冷蔵庫で冷やして完成。

って、偉そうに書きましたが、実はアジを焦がしてしまい、あんが濁ってしまったので、お見せできる状態ではないと判断し、写真は撮ってません(苦笑)

でも、味はよかったです。

アジの二度揚げしたカリカリ感もあり、じっくり火を通したので骨も美味しくいただけました。

次回は焦がさないように気をつけます。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【朝焼けがキレイでした】

平成24年7月8日(日)梅雨明けしたのかなっていうぐらい、日中はいいお天気でした。今朝もまたまた早朝釣りに行って来ました。今日は春野漁港ではなく、土佐市新居の突堤です。いつ

コメントの投稿

非公開コメント

来場者数
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。