スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドア その5

平成27年4月25日(土)


私、今年の8月で40歳になります。

最近白髪がチラつきはじめ、ヒゲにも白いのが見られるようになりました。

年をとったんだなぁとシミジミ感じてる今日この頃です。


さて、この日は夕方から作業開始。

先日作ったドアを工房に取り付けました。

まずは仮のドアを外し、新しく作ったドアの枠を取り付けます。

両側の枠になる材を、土間コンに接するところを切り欠き、木口にゴムのシートをタッカーで留めて、直接湿気がくるのを防ぎました。




その後、ドアにステンレスの蝶番を取り付けるためにノミで欠きこみをし、ドア枠に蝶番をつけるための薄い材を取り付け、それにも蝶番のための欠きこみをし、ドアを取り付けました。





この日はドアに仮の鍵(ダイヤル式の南京錠)をつけて終了。



平成27年4月26日(日)


朝鏡をみると、鼻の下に白いゴミのようなものがチラっと見えました。

取り除こうとすると…

鼻毛でした∑(゚Д゚)

白い鼻毛…年を取りました…T^T


この日はドアにドアノブを取り付けました。

ネットでいろいろ調べて、気に入ったのがあったんですが、2万円くらいしたので 断念。

なんとなく良さ気なものはどれも高く、小洒落たモノは諦め、ホームセンターで3500円ほどのシンプルなやつを買ってきました。

ドアに穴を開けたり掘り込んだりして取り付け。



まだ工房の内側にくる面は未塗装です;^_^A


なんとか取り付けました。




ドア枠にラッチが入る穴をドリルとノミで掘り、きちんと鍵もかかるか試したところ、問題発生!

っていうか、単なるミスです。

二つ上の写真のラッチ部分。

上下逆でした。

ラッチは平面になってる方が外で(外開きの場合)、斜辺(実際は丸みがありますが)が内側にきて、ドア枠にラッチが当たると自然と引っ込む仕組みですが、逆向きに付けたので、ドアノブを回してラッチを引っ込めないと閉まらないってことに。

出かける用事があったので、とりあえず鍵はかかったのでそのままにし、帰ってきてから付け直しました。

ドア自体が材の選定ミスで歪みがありますが、なんとか鍵もかかりましたので、まあ、よしとしましょう。


次はドア枠にトリムを取り付ける予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来場者数
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。