スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドア その1

平成27年4月5日(日)


せっかく咲いた桜、高知は連日の雨でだいぶ散ってしまいました。

桜は綺麗で好きなんですが、毎年満開近くになると雨が降ったり強風が吹いたりであまり楽しめません。

桜が散って緑の葉っぱが増えてくると、なんだか寂しくなります。


さて、工房の外観も残すところはあとドア周りのみとなりました(多少の装飾や棚の設置は除く)。

ドアを作るにあたり、小屋の中はまだ物がいっぱいで、大きな物が作れる状態にありません。

なので外で作ることにしましたが、日中は雨で作業ができず、夕方晴れたので少しだけ作業開始。

まずはヒノキの面取り材(厚さ20mm×幅110mm×長さ2000mm)を6枚、板接ぎします。




ちなみに、この材を使ったのは、本当はSPFの1×4材にしようと思ったんですが、それだと幅が89mmしかなく、仕上げたいサイズに7枚じゃ少ないけど8枚じゃ多すぎで、悩んでたらホームセンターで目に入ったからです。

この両サイドと上下にSPFの2×6材を使う予定で、板接ぎした材を少しくり抜いて小さな窓をつける予定です。


板接ぎに使うのは、先輩に借りたマキタのビスケットジョイントカッター。




これで材の木端にビスケットが入る溝を掘り、




溝に木工ボンドを入れ、そこにビスケットを差し込み、木端同士をくっつけますが、とりあえずビスケットがきちんと入るか、溝の深さを確認。







ちょっと微調整をして全部の材に溝を掘ったところで辺りは真っ暗に。

材に少し反りがあったので、修正しながら板接ぎしていたらボンドが乾きそうになり、とりあえず3枚だけポニークランプを使ってガッチリくっつけました(暗くて写真は撮れず)。

次回は残りの3枚をくっつけ、長さを調整してから上下左右に2×6材を板接ぎする予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
来場者数
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。