スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軒 その10 &壁面 その9

平成27年3月7日(土)


朝から雨でした。

あんまり作業はできないなと思い、軒下収納のフタの固定を考えることに。

午前中ホームセンターに行き、ない知恵を絞っていろいろ考えました。

で、結果はこんな感じです。





暗くてすみません^^;

軒下の壁面にステンレス製の受け金具を両方に取り付け、その受け金具に合うサイズの角材を金具に乗せました。

フタの裏面の補強材が収納部分に乗ってるので、この角材が押さえになって、フタが落ちてくることはありません。

角材が横にずれて外れたらいけないので、角材の余りを使ってズレ防止にしました。

ただ、フタの上のほうが押さえられてないので、そのへんはまた考えます。

この日はこれだけで終了。



平成27年3月8日(日)


朝から気持ち良く晴れてました。

午前中、子どもたちをスイミングに連れて行き、帰りにホームセンターへ行って材料を仕入れてきました。

この日はずっと放ったらかしだった、入口とは反対側の妻側の壁面に取り掛かりました。



透湿防水シートが丸見えのままですf^_^;)

そこへ、サネ加工がされた杉板をステンレスの釘で縦に留めていきましたが、杉板1枚の長さは2mなので、1枚では軒下から一番下までまかなえず、2枚を縦に並べることに。

まずは1枚を軒下の形状に合わせてカットし、サネ加工された部分をはめ込んで釘で留めます。

上段全て終わったら次は下段。

下段は杉板をカットしないでいいように、上段の杉板の長さを調節してました。

単純な作業ですが、カットしたり塗装しながらやってると意外と時間がかかりました。



ここまででこの日は終了。

普通、こういうサネ加工されたものを並べるときは、木口部分が一直線に並ばないようにするものですが、あえて並べてあるのは木口部分が隠れるように棚を付ける予定だからです。

次回はこの続きをやる予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来場者数
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。