スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマン号でテンヤ&カワハギ釣り

平成26年4月5日(土)


新年度が始まりました。

先週末は年度末の仕事の追い込みや職場のレイアウト変更で休日出勤したり、春休みの子どもたちをどこにも連れて行っていないので、徳島にいるう~あの幼稚園時代の同級生家族と、う~あの幼稚園と小学校の同級生家族とで高松にアイススケートをしに行ったりで、工房建築はお休みしてます。

先週末は雨だったので、元々工房建築は無理でしたけどf^_^;

さて今週末は!

タイトル通り、釣りに行ってきました。

釣り好きなんですが、1月以来の釣りでした。

今日は、3月まで同じ職場だったY先輩と一緒に、「いまいや」こと、フィッシング今井のロマン号にて、テンヤ&カワハギ釣りに。

今回の釣り、急遽昨日決まりました(o^^o)
Y先輩と話してて、カワハギシーズンももう終わりが近く、前から、カワハギの刺身を肝醤油で食べたいと言っていながら今年もカワハギ釣りに行けなかったなぁなんて言ってたら、Y先輩に「明日行こうや」と誘われ、急遽決定。

私、人生で一度だけカワハギの刺身の肝醤油和えを食べたことがあるんですが、それが美味くて笑っちゃうくらいでした。

で、また食べたいと思い続けて早や3年。

カワハギシーズンも終わり間近で、少しずつテンヤで真鯛が上がり始めてることもあり、カワハギと真鯛の両方狙うことに。

専用の道具は持ってないので、Y先輩に
道具を借り、朝5時半ごろロマン号出航!



途中、テンヤ用の活きエビを調達するため寄り道。






そしてロマン号は桂浜沖の通称「砂捨て」と呼ばれるポイントへ出発。

桂浜の土産物屋さん等を通り過ぎ、浦戸大橋もくぐり抜け…





坂本龍馬も見送ってくれました(o^^o)



ピンボケですが、どこに龍馬さんがいるかわかります?

ここですよ^o^




龍馬さんのお見送りを背に、水深30数mのポイントへ。



ポイントに到着し、私たちはテンヤから始めることに。

調達した活きエビをテンヤにセット。



真鯛を釣るぞと意気込んで釣り開始。


でも、エビだけとられた状態で、当たりも感じることなくテンヤだけがあがってきます。

すると周りでは、常連さんがカワハギを釣り上げ始めました。

どうやら餌取り名人のカワハギに、コッソリ食べられていたようです。

そこで私たちもカワハギ釣りに変更。

さあ釣るぞ!…と思い頑張るも、全く釣れません(T_T)

周りではポツポツあがってるのに…。

カワハギ釣りがこんなに難しいなんて思いませんでした(ただの下手くそでしょうけど)。

そんな中、釣り開始1時間半でようやくヒット!

カワハギ♩カワハギと思いながらあげてみると…キタマクラでした(ショックで写真も撮り忘れました)。

そうこうしてるうちにようやく本命のカワハギGET(^o^)/



その後、アタリがあるも掛けられず、掛かったと思ってもあげてる途中でバラしたり。

常連さんたちは順調に釣り上げてる中、私には静かな時間が流れてました;^_^A

途中、船頭さんがテンヤで真鯛を釣り上げたのを見て、私もテンヤに再チャレンジ。

で、釣り上げました(o^^o)



チャリコ(鯛の子)ですが真鯛です。

テンヤで釣れたのは結局これだけ。

カワハギ仕掛けで最後のほうにコツを掴みかけ、2枚連続で追加したけど、結局釣果はカワハギ5枚にチャリコ1匹f^_^;



軽いテンヤでゆっくり沈めてると、エサのエビを着底前にカワハギに全部取られ、重いテンヤで底に沈めても、底でカワハギが取って行くくらいカワハギの活性は高かったのに…。

常連さんは40枚も50枚も釣ってたので、いかに自分が下手くそなのかがわかりました。

でも釣れたので、夜は念願のカワハギの刺身を肝醤油で(((o(*゚▽゚*)o)))



カワハギ捌くの初めてなんで、うまくいくかなぁと思いながら、まず頭の後ろに胸ビレあたりまで切れ込みを入れ、



頭を引きちぎります。



すると頭のほうに内臓がついてくるので、大事な肝を傷付けずにすむとのこと。

頭のほうに見えてるのが肝です。

慎重に肝を取り出して、



出てきました。

肝の横にある黒い丸いものの下の黄色いやつ。

苦玉というようで、潰すと苦い味がつくとか…。

潰さないように取り除きます。

肝を洗って日本酒に10分ほど漬け、軽く湯通しして氷水で冷やし、包丁で叩きまくって肝の準備完了。

写真撮ったのに間違えて消しちゃいました(苦笑)

身のほうは、背ビレの近くの皮の端っこの皮にに少し切れ込みを入れ、カワハギの名の通り、皮をベロンと剥ぎました。



初めてでしたが面白いくらい簡単に剥げます。

三枚におろして、



あんまり上手ではないですねf^_^;

中骨を避けるように、背と腹の身を薄皮から分離(o^^o)



腹側の身を確保したとこです。


その後、身を削ぎ切りにして器に並べ、肝を器の真ん中に盛り、さあ食べるぞ!

…って思ったら、我が家のエサ取り名人2人(う~あとピィ)があっという間に…。

私もなんとか5切食べることができましたが、うちの子たちの刺身好きには驚かされます。丸呑みしてるんじゃないかってくらいのスピードです。写真も撮れんかった…

少しでしたが(悲しい…)、念願のカワハギの刺身を肝醤油で食べることができ、その美味さにまたまた顔がニヤついてました。

もうカワハギも肝が小さくなり、シーズン終了なので、来シーズンはもっとたくさん釣って、満喫したいと思います。


最後に、前日飲み会だったので、今回の釣行の送り迎えしてくださったY先輩、本当にありがとうございました。

また行きましょうね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:

ボルドーさん、釣りは楽しいですよね。月1回ほど船釣りをしてましたが、忙しくて1月から行けてませんでした。釣りも好き、食べるのも大好きです。ボルドーさんはいろんな料理で美味しく食べることができるんでしょうね。羨ましいです。ぼくは刺身くらいです。天変地異はやっぱりいろんな影響があるんですね。高知もこれから起こるであろう南海大地震が心配です。

あら!釣りもされるんですね、私もむかしは良くチヌ釣りに行ってました、むかしはよく釣れたのに阪神大震災後なぜかつれなくなり、最近は行ってないなあ!でも時々行きたいなぁと思います。もっぱらテトラの上からですが、船釣りは一度だけ知人と和歌山の串本へ行った事があります。
来場者数
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。