FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁面下地 その2 & 屋根 その4

今回は一気に週末3日間分をUPします。


平成26年3月7日(金)


金曜日は午前中仕事を休んで、妻側の壁面の切妻部分に合板を張りました。



ホームセンターで四角に無料カットしてもらえますが、今回は角度切りが必要。

自分でカットしましたが、案の定、寸足らずになったり大きすぎたり…(^◇^;)

近くから見せられるものではありません。

両切妻部分を無理矢理完成させ、この日は終了。



平成26年3月8日(土)


長女う~あが水疱瘡になりました。

ピィが2週間前になったので間違いなく感染るだろうと思ってましたが、ピィより4つ年上の分、症状が重くてかわいそうです…。

お姉ちゃんが遊べないのでピィがつまらなそう。

ピィを遊びに連れていったので、この日は屋根の垂木に鼻隠しの下地を取り付け終了。



あ、屋根の下地に使う合板をホームセンターに注文しました。

もちろん無料カットサービス利用です^o^

日曜日取りに行きました。



平成26年3月9日(日)

朝のうちにカットを頼んでた合板をホームセンターに取りに行きました。

早速屋根の下地の取り付け開始…の前に、垂木の間に転び止めを取り付け。




その後カットしてもらった合板12枚を張りましたが、カットしてても合板は重い。

合板持って脚立を登って位置決めして固定、なんてそう簡単には出来ません。

で、簡単な治具を用意。



ツーバイ材にもう1枚ツーバイ材をずらしてコーススレッドで固定したものを、クランプで鼻隠しの下地に固定して、合板を受けます。

鼻隠しに使う材が18mmの予定。下地のはみ出し分を20mmにすれば、ちょうどツーバイ材の厚みでピッタシなんです。

まずこの治具に軒に面した合板を乗せて固定。



とりあえず治具に引っ掛けて置いておけるので楽でした。

棟寄りの合板は、先に固定した軒に面した合板に合わせればいいです。




棟寄りの合板取り付けの際は屋根に上がらないといけないので、滑り止めに合板の端材を打ち付けました。



ネジの箱も落ちません^o^

下から見ると大したことないんですが、屋根に登ると五寸勾配なので結構急です。

かなりのへっぴり腰で作業したので、太ももがパンパンになりました;^_^A

全部張り終わった後。



この後、屋根の防水のため、工務店さんからいただいてたアスファルトルーフィングをタッカーで下地に止めていきました。



足りない…。

急遽ホームセンターへ購入に走りましたが、切り売りの在庫が少なく、結局こんな感じに。



あと一列分足りません。

なんとか雨が降りませんように。

ちなみに、棟のところで端切れを重ねているのは、間違ってルーフィングに穴を開けちゃったのでその補修です。

それと、端っこはまだ揃えていません。水切りを取り付ける際に揃えます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来場者数
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。