スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁 その2

平成26年2月1日(土)


待ってました週末!と思ったらもう2月なんですね(o^^o)

今日の高知はめちゃくちゃあったかかった。

朝から曇り空で、所々に晴れ間がある感じでしたが、午後はいいお天気で絶好の建築日和でした。

今日は壁の続きです。

先週暗くなって撮れなかったので、妻側の壁の様子です。




今日はまず、ホームセンターにプレカットを頼んでいた分と、残りの材を取りに行ってきました。




盆栽に意味はありません;^_^A


そして、先週作った妻側の壁合計4枚の端っこのツーバイ材を隙間を空けて2列に並べて止めてある間に、端材をサンドイッチしました。

これが端材。長さ250mm。



サンドイッチ後。




ここまで午前中にやったところで用事のため作業中断。



用事を終えて午後から作業再開(o^^o)

今日もピィちゃんがちょっとお手伝いしていっぱい邪魔してくれました(;^_^A




この日のメインである平側の壁の製作に取り掛かりました。

平側の壁は、片面に1つだけ窓を作ります。

妻側に窓はないため、風通しを考えれば平側両面に窓があるほうがいいんですが、平側の窓をつけない面のほうは隣家に近いので、少しでも迷惑をかけないよう、防音のため窓なしにしました。

平側も妻側同様、片面を2分割して計4枚のハシゴ状の壁を作ります。

平側は、ハシゴ状に組むツーバイ材の間隔が大体同じだったので、端材でその間隔と同じ長さの材を切り出し、クランプで固定してツーバイ材を等間隔に止めていきました。



わかりますかね?

さらに今日はひとつ治具を作りました。

今回使っているツーバイ材、ヒノキなんですが、どうしても捻れや反りがあります。コーススレッドでまっすぐ止めるのに端材でこれを作りました。



長さが不揃いなのは、ただ単に端材だからです(苦笑)

こうやって捻れを修正してネジ打ちしました。



ネットでいろいろ調べてて、キットのログハウスを建てた方のブログかなんかで見かけたのを思い出してやってみました。

すんごい便利でしたよ(((o(*゚▽゚*)o)))


窓のところは上方を3本のツーバイ材で補強しました。



ちょっと見づらいですね(苦笑)

窓のある平側の壁はこんな感じ。







このとき、窓部分の下側を支えているツーバイ材のプレカットを間違えて頼んでいて、予定より大きな(縦長な)窓になることが判明。急遽支えの材を切り出しました。

マイターソー(卓上切断機)の直角を、数年前に個人輸入で購入してたデジタルアングルゲージで調整。



写真見づらくてごめんなさい。マイターソーの材を置く面で0°設定し、マグネットでマイターソーの刃にくっつけて直角調整します。

これで垂直方向を調整し、別のデジタル式の角度計(名前も忘れて写真も撮り忘れてます)で水平方向も直角調整しました。

これで窓を支える部分も切り出し、暗くなる前に平側両面の壁完成(計4枚)。




この時点で夕方5時でしたので、もうすぐ暗くなると思いつつ、作業継続しました。

切妻部分の材料を切り出しました。



もう薄暗いですね。これは並べてるだけで固定はしてません。

暗くなる前に切り出した分だけで写真を撮りました。このあと、斜辺部分の材料を切り出しました。

斜辺部分の材料を切り出し終えた時にはもう写真が撮れないくらい暗かったです。

切妻にはこの三角のパネルを左右に使いますので、同じものを妻側2面×左右で計4枚作ります。

明日もいろいろ用事があるので、作業ができないかもしれませんが、なんとか切妻部分の材料の固定はできたらなぁと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来場者数
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。