FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会

平成25年4月6日(土)

長女う~あが武術太極拳(カンフー)をちゃんと習い始めてちょうど1年が経ちました。

4月6日・7日と、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で、第21回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会(全国大会)があり、う~あがジュニア太極拳1という部門に出場しました。




昨年末に先生から出場してみないかと言われ、う~あは「全国大会で兵庫県」=「旅行!」って感じで即答で出場表明(;^_^A

とりあえず年明け最初の練習日まで保留にしてましたが、う~あの「旅行」に対する決意は変わらずエントリーすることに。

今まで太極拳はほとんどやってなかったので、3ヶ月ほどの練習期間しかありませんでしたが、定期練習の時間前後なんかに先生や理事長先生に見てもらったおかげでドンドン上達^o^

真剣な顔して練習している姿には感心しました。

そしていよいよ本場当日。

各都道府県からいろんな部門に総勢800人を超える選手が参加。

沢山の人で受付も混雑…(;^_^A




全国各地から沢山来てましたが、実は高知県からの出場はう~あだけ(゚o゚;;

すごく不安でしたが、いつも指導してくださっている先生が帯同してくれたおかげで心強かったです。


う~あの出るジュニア太極拳1の女子の部は36人がエントリー。

それにしてもさすが全国大会。

みんなの目つきは真剣そのもの。

普通、小学校低学年の子どもたちが何人も集まれば、たいてい走り回ったり騒いだりするものですが、小学校低学年の子も中学生も、みんな黙々とストレッチをしたり真剣に表演内容を確認したりしてたし、何よりみんな軟体動物のような柔らかさΣ(゚д゚lll)

選手のオーラはもちろん、会場の雰囲気も昨年夏に出場した中四国大会の比ではありませんでした。

う~あは雰囲気に呑まれてないか心配でしたが、周りに刺激されたのか、う~あもしっかりストレッチや表演内容のチェックをしてました。




出番が近くなったので表演服に着替え、サブアリーナで最終チェック。




そして本番。


二人ひと組での表演で、う~あは前半の組の7番目でした。

いよいよ出番。



一緒に表演する子は明らかに体格が違います。

後で知ったんですが、強化指定選手になっている中学生で、素人が見ても確かに上手。

その子は表演内容を少し間違えたにもかかわらず、2位に入るぐらいのすごい子でした。

表演中はそんな子とは知らなかったんですが、いかにもといった雰囲気のその中学生と比べられるう~あはどうなるんだろう…と心配してましたが、この種目に出場した選手の中でも一番小さいぐらいのう~あは堂々とした表演o(^▽^)o

ビデオ撮影に必死で写真は撮れませんでしたが、ビデオ越しに見てもチョット感動しました。

結果は36人中19位と、さすがに入賞はできませんでしたが、自分より大きなお姉ちゃんがほとんどの中でよく頑張りました(((o(*゚▽゚*)o)))





順位表を見てて、う~あより上位に、中四国の選手が1人いることがわかりました。

それを聞いたう~あは、「その子に勝てば中四国で優勝できる?」と聞いてくるなど、次の目標ができたようでした。

夏は中四国大会へ「旅行」に行くことになりそうです^ ^



この日は爆弾低気圧の関係で、帰りが不安でした。

本当なら、せっかく兵庫県まで来たんだからどっかで遊んで帰りたかったんですが、天気の関係で淡路島へ渡ることができなくなったらいけないので急いで帰路にε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

幸い大したことはなく、無事にとりあえず淡路島へ渡れたので、チョット観光。

淡路島の夢舞台へ寄ってきました。







こんな珍しい花が咲いてました。



ドラキュラっていうんですね。

親指と人差し指をくっつけて丸を作ったぐらいの小さな花でした。

猿が中にいるみたい^o^



この後の帰り道も特に爆弾低気圧の影響はなく、無事に帰り着きました。

う~あお疲れ様でした(^ ^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来場者数
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。