FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干物

平成24年11月3日(日)

朝晩ほんとに寒くなってきました。

冬も近いですね~。

すっかりブログ更新も滞ってしまってますが、久々に更新です。



高校時代からの親友が、堤防からのルアー釣りで青物を釣ったと言ってきました。

聞くと、そいつが70cmのメジロを、小学校6年の息子が80cmのブリを釣ったとか。



ネイリも釣り上げており、おまえも来いというので行ってきました。

せっかく行くのでボウズはいやだから、アジ狙いのサビキ釣り道具ももって行くことに。

午前5時前にポイント到着。

親友と息子二人はすでに来てました。

空が明るくなり始めるまでエギングしてましたが反応なしf^_^;)

東の空が明るくなり始めたのでルアーフィッシング開始。

たまにイワシのナブラが見え始めたので期待を胸にルアーを投げ続けるも反応なし(>_<)

そこで私はサビキ釣りに移行。

20cmほどのアジがポツポツ釣れてたとき、なんか騒がしいので見てみると、また親友の息子がブリを釣り上げてました*\(^o^)/*

突堤の先にあるテトラポットから外海に向かってのルアー釣りなので、釣り上げたブリをアミですくった状態で突堤に移動中…


あっ Σ(゚д゚lll)


ブリはテトラポットの間に落ちていきました orz

ま、とりあえず、お父さんやっちゃった…と、しばらくいじってやりました(^O^)

原因はアミが破れちゃったことにあるんですけどね。


青物はその1匹だけでしたが、私はルアーをやったりサビキ釣りをしたりとどっちつかずだったので、アジを7匹だけ釣って8時前には納竿。




さて、いつもならアジを刺身にしたり、なめろうにしたりして食べるんですが、この前25cmほどのウルメイワシを釣ったときに初めて干物に挑戦したらなかなか美味しかったので、干物にすることに。

ウルメイワシは丸干しにしましたが、アジは開きに。



開いてエラと内臓を取り、歯ブラシで腹のところの黒い薄皮や血合いなんかをキレイに取り除きました。

そして、漬け汁につけたんですが、ネットで調べてみたらいろんな分量で漬け汁があったのでアレンジして、水1リットルに塩120g(脂がのってたので少し濃いめにしました)に酒大さじ1、ミリン大さじ1を加え、ダシこんぶを1枚入れて30分ちょっと漬け込みました。



きちんと漬け汁に浸かるように、この上からクッキングペーパーをかけました。

浸けたあと、水気を軽く切って干物用の網に皮のほうを下にして並べ天日干し。





表面がベタつかなくなれば出来上がりなんですが、残念ながらこの日は晴れたり曇ったりで風もあまりありませんでした。

6時間ほど外で干しましたがまだかなりベタついてたし、夜から雨が降るかもしれないってことで家の中で扇風機にあてました。

寝るときには扇風機の音がうるさいので冷蔵庫の中で乾燥させることに。

で、次の日の朝いい感じに仕上がってました*\(^o^)/*



上から、背開き、腹開き、頭を割るのが面倒で頭なし。

どの方法で開いたら一番楽に開けるかなぁといろいろ試しましたが、結局どれもそんなに変わらずf^_^;)

しいて言えば、頭がついてるほうが見栄えがいいなって感じです。

私は頭は食べないので、今後は生ごみの日と干物づくりの日の兼ね合いで頭をつけたままにするかどうか決めたいと思います(味は一緒ですからね)。


早速ひとつ焼いて朝食に食べましたが、初めてのアジの開きの味は最高でした(((o(*゚▽゚*)o)))

秋から冬にかけては干物づくりに最高のシーズン。

楽しみが増えました。

炭火であぶったらさらに美味いでしょうね~。

七輪買わねば(^O^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来場者数
プロフィール
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。